ぬるまゆのぬるっと飛行機旅

2017年よりSFC修行を開始。備忘録を兼ねたそこら辺にいるOLの飛行機旅奮闘記です

SFC修行第一弾【那覇→羽田2レグ目】

SFC修行初日。

2レグ目の那覇→羽田間の搭乗記となります。

 

今回も普通席。進行方向向かって左側、最後尾にほど近い2人掛けシートの窓側席です。

f:id:miracle_nurumayu:20170322150648j:plain

 

私はこれまで乗り物に乗る時は、必ずと言っていいほど通路側の席を選んでいました。

ですが、「修行中は飛行機からの景色も楽しみたい!」と思い、昼間の便に限っては、窓側の席を選ぶことも増えてきました。

 

座席を指定する際に参考にしているのが、ANA様公式サイト内のこちらのページ。

「空から見える景色のご案内」です。

 

www.ana.co.jp

 

こちら、出発地と到着地を指定すると、飛行中に窓から見える景色の情報を得ることが出来るという、新米窓側ラバーにとっては大変ありがたいコンテンツです。

 

f:id:miracle_nurumayu:20170131151021j:plain

 

試しに、今回の便である那覇→羽田間だと、どんな景色が見れるのか・・・。

 

f:id:miracle_nurumayu:20170131151539j:plain

こんなん出ました。

 

私は、この元旦フライトでどうしても富士山を見たかったので、左窓側の席を選んだんですね。3人掛けシートの窓側となると、どうしてもお手洗いのことが気になってしまって通路側を指定しがちなのですが、この便については搭乗日前日に2人掛けシートの左窓側の空席を発見したのでこちらに変更しておきました。

 

f:id:miracle_nurumayu:20170131172847j:plain

 

 

この日は快晴。富士山もさぞかしきれいに見えるに違いない!と平民席とはいえ心躍らせての搭乗。この時点でお隣り席はまだ空いています。

 

良い景色です。

f:id:miracle_nurumayu:20170131155615j:plain

 

「お隣りがこのまま空席だったらラッキーだな~♪」

 

淡い期待を抱いておりましたが、現実はそう甘くはありません。

しばらくすると、缶酎ハイが5本ほど入っているビニール袋を下げたお客さんがやってきて着席されます。

 

この方が修行僧だったら最高なんですけど♪(´▽`*)

 

このお隣りさん、着席するやいなや酎ハイ1本目をすごい勢いで召し上がっておられました。離陸してシートベルトサインが消えたと同時にテーブルにおつまみを並べ始め、早速2本目に。気合い充分でいらっしゃいます。

 

f:id:miracle_nurumayu:20170131174158j:plain

窓からの景色。

 

本当に気持ちがいいですね。修行中であることを忘れてしまうほど楽しい!

というより、やっぱり修行は楽しいです!

 

遠くに並走している飛行機も見えます。かわいいですね。

 

f:id:miracle_nurumayu:20170131153512j:plain

 

昼間の窓側席、最高だな・・・。これまでもったいないことしてたな・・・。

 

しみじみ感傷に浸りながら、ふとお隣りさんの様子を伺うと、外の景色など全くお構いなし。ずっと前だけを見てひたすら酎ハイをグビグビされています。

 

「この景色に全く目もくれないなんて、逆に窓からの景色なんて見飽きているであろう天然上級会員さんだったり???」

 

横から見ている分には、もはや性別すら分かりません。

おじさん?おばさん・・・?よく分からない。色々気になります。 

 

そうこうしているうちに、富士山が見えてきました!

ちょっと霞んではいるものの、とってもキレイです!

 

f:id:miracle_nurumayu:20170131154347j:plain

 

窓側席、最高じゃないかっ!!(≧∇≦)

 

ほどなくして無事に羽田に到着。

お隣りさんは酎ハイ4本空けられたご様子でした。

 

次の3レグ目は、「初めてのプレミアムシートで行く那覇の旅」です♪

 

f:id:miracle_nurumayu:20170131155120j:plain

 

 

大量にアルコールを持ち込んで搭乗してくる人は、おそらく修行僧ではない。