読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるまゆのぬるっと飛行機旅

2017年よりSFC修行を開始。備忘録を兼ねたそこら辺にいるOLの飛行機旅奮闘記です

SFC修行第一弾【羽田→那覇3レグ目】

SFC修行初日の3レグ目、羽田→那覇の搭乗記。

今回は「初めてのプレミアムシートで行く那覇の旅」です。

 

国内線のプレミアムシートに乗るのも、羽田のANAプレミアムラウンジを利用するのもこの日が初めてだったので、ワクワクする反面、お粗相をしないか不安な気持ちでいっぱいでした。

 

f:id:miracle_nurumayu:20170205104717j:plain

 

初めての羽田空港ANAプレミアムラウンジ 

当日アップグレードに成功したこのフライト、初めてのプレミアムシート&羽田のプレミアムラウンジをしっかりカメラに収めるぞ!と気合いを入れてラウンジの自動ドアをくぐります。

(この日の朝に一度このドアをくぐっているのでここまでは問題なし)

 

発券も済んでいるので、初優先保安場を緊張の面持ちで通過します。

(ここからはすべてが初めてなので心臓ドキドキです)

 

すると目の前には、先輩マイラー方のブログでよく見ていた天国へつながるエスカレーターが・・・!!(≧∇≦)!! 鼻息も荒くなります。ブヒーッ!!

 

「カメラ!カメラ!!写真とらなきゃ!」

 

カメラを構えた途端、エスカレーターを降りてくる人達が・・・。

 

「人がいると恥ずかしくて写真撮れない・・・」

 

彼らが去ったところでもう一度カメラを構えると今度は後ろから人がやってきます。

 

「この人、エスカレーターの写真撮ってるんですけど!?ウケる!!」

 

とか思われてそうでやっぱり恥ずかしい。彼らが視界から消えるのを待ちます。

すると間もなく上から人が降りてくる・・・。

 

「やっぱ写真ムリーーーっ!!( ;∀;)」 

 

f:id:miracle_nurumayu:20170205114601j:plain 

 

このブログの過去記事を購読下さったことのある方はご存じだと思うのですが、私、本当にチキンなんですよね。人がいると、人の視線を感じると、なんだか恥ずかしくなって写真が撮れません。恥ずかしがる必要なんてないのは分かっているんですけどね。

 

というわけで、エスカレーターの写真はあきらめ、ラウンジへ潜入します。

キレイなスタッフさん達がカウンター越しに笑顔で出迎えてくれます。

 

「おおおお、ここからどうしたらいいんだ・・・??」

 

勝手が分からず一瞬立ち止まったところに、ちょうど私を追い越して慣れた手つきでカウンターに設置されている機械でスマホのバーコードを読み取らせて颯爽と中へ入って行かれた方が。

 

「なるほど、あれでシャリーンってやるんだな。お手本見れて助かった・・・。」

 

f:id:miracle_nurumayu:20170205112724p:plain

 

って、いやっ、急におばあちゃん!!

 

f:id:miracle_nurumayu:20170205112806p:plain

かと言って、こっちもやり過ぎですが、気持ちの持ちようは各人の自由ですもの。

 

先ほどの方にならって同じように搭乗券のバーコートをかざしてラウンジ奥へ。

ずっと先輩マイラー方のブログで拝見していた憧れのすなっくおつまみとジンジャーエールを持って、ぬるまゆ大好物の隅っこ席を陣取ります。

 

ここでやっと落ち着いて写真を1枚。 

f:id:miracle_nurumayu:20170205113344j:plain

人がいなければ一応撮れます。

 

スマホの充電をしながらツイッター見たり本を読んだりしているうちに搭乗時刻が近づいてきたのでゲートへ向かいます。

 

優先搭乗したのかどうかよく覚えていませんが、この写真のブレ具合を見ると多分後ろに人がたくさんいる時にゲートを通過したんでしょうね。

f:id:miracle_nurumayu:20170205104717j:plain

 

初めての国内線プレミアムクラス

機内に乗り込むとプレミアムシートの乗客はすでに8割方着席していらっしゃいます。

これでは当然シートの写真を撮ることも出来ません。おとなしく着席です。

 

今回は当日UG席ということで選択の余地はなく真ん中3人掛けシート。通路側席です。さすがプレミアムシート。シート幅も足元も広々で快適です!

 

着席するとすぐにCAさんがご挨拶に来て下さいます。

こちらの方こそよろしくお願いいたします。m(__)m

 

早速、選ばれしプレミアムクラスシートの乗客だけがもらえるフカフカの青いスリッパに履き替え、まわりの人に気味悪がられないよう、顔はあまり動かさずに視線だけキョロキョロさせて辺りを伺います。(余計コワイ。)

 

「なんかアームレストにたくさんボタンが付いてる。うまく使いこなせるかしら。テーブルはアームレストに収納されているタイプね。オタオタせずにちゃんとスマートに取り出せるかしら」

 

などと考えているうちに、あっという間に離陸。

シートベルトサインが消えたので、さっき確認しておいたアームレストに付いているリクライニングボタンを押してみます。

 

「うほー!結構倒れる~!しかも後ろに気を遣わなくて良いからチキンにはうれしい♪」

 

次はフットレストのボタン。これは結構難儀しそうなので慎重に押してみます。

 

「・・・。何か変わった?押しましたけど・・・?」

 

ボタンを押せばバンッ!と勢いよくフットレストが上がってくるのを想像してたのですが、上がってこない。よく分からないので手動でフットレストを引き上げます。

 

「これ、本来の使い方じゃない気がする。(;´Д`)」

誰か正解を教えて下さい。

 

でもここでCAさんを呼ぼうものなら、全員の視線が私に集まることは容易に想像できるので、ヘンな角度のまま放置です。

 

初めてのSABO

そうこうしているうちにお食事が提供される時間になりました。

 

慣れていらっしゃる方々はさっさと自分でテーブルをセッティングされるのですが、

テーブルを引き出すのにモタつくこと必至の私は、初回ということでCAさんに委ねました(汗)結構力いるっぽいですね。お手数おかけしてすみません。

次回のプレミアムクラス搭乗時に備えてCAさんのやり方をガン見です。

 

そしてまた新たな試練が。

 

初SABOをカメラに収めたいのですが、写真を撮っている人がまわりに誰もいません!!ひとりでもいればドサクサに紛れて一緒にパシャパシャ出来るんですけどね。

 

「誰か写真撮らないかな・・・」

 

イオニアになる勇気がないぬるまゆは、SABOの包装をわざとゆっくり時間をかけて剥がします。

 

「ほらほら、こうやってる間に誰でもお好きにお写真撮っていいんですよ~♪」

 

だいぶ時間をかけましたが誰もカメラを持ってない

( ;∀;)

 

「しゃーないっ!!ここは私が先陣きったるでーー!!」

 

急にヘンなスイッチが入ってスマホで撮った唯一のSABO写真がこれ。カシャッ!

f:id:miracle_nurumayu:20170205121901j:plain

ブレッブレ~!!

メニューもなんだかよく分からない。

 

私もこんな感じだから、ターニーママさんのご主人の気持ち、とっても良く分かるんだよな~。

 

taaniimama.hateblo.jp

 

こちら、奥さま(ターニーママさん)が航空券・宿手配をされ、実際に飛行機に乗られるのは写真撮影が若干苦手と思われるかわいらしいご主人、という一風変わった形のSFC修行記ブログです。 ご主人が奥さまのために一生懸命お写真を撮ろうと頑張っていらっしゃる、夫婦愛を感じる楽しいブログです。

 

ブレッブレでしたがとりあえず1枚だけ写真を撮って、ササッとスマホをポケットにしまいます。

 

すると、なんてことでしょう!

 

まわりの人もちらほらと写真を撮り始めているではありませんか!!

みんなしれーっとした顔しながら私と同じように辺りを伺っていたのですね。

 

でも、一旦ポケットにスマホをしまった私は、みんなが撮り始めたという理由で「もう一回それに乗っかろう」という気持ちにはなれません。 写真はもういいです。

 

気持ちを落ち着かせ、ゆっくりSABOをいただきます。

 

f:id:miracle_nurumayu:20170205123530p:plain

 

うん、おいしい♪ けど足りない・・・。

 

そういや先輩マイラー方のブログでは具沢山のスープとかチゲとか頼んでた人がいたなぁ。雑炊なんかも見た気がするぞ?あれならお腹も満足しそう。

 

するとちょうどCAさんが「何か追加でお飲み物をお持ちしましょうか?」と。

 

グッドタイミングーー!!

 

ぬ:「では、スープをいただけますか?全然足りないんで・・・

 

CAさん:「承知しました♪ (^^)」

 

と、しばらくして提供されたのが、コンソメスープのおかわり・・・。

 

 

具ぅないやーーん!!

( ;∀;)

 

 

しかしここは安定のチキン。

さも「そうそう、これね。これを待っていたんですよ~♪」的な表情でコンソメスープを受け取り、お礼を言っておいしくいただきました。

 

水分ばっかでお腹タップタプーーー!!

 

こうやってひとり大人の遊びを楽しんでいるうちに飛行機は那覇へ到着しました。。。

 

次回は修行初日最後の4レグ目、那覇→羽田編です。

f:id:miracle_nurumayu:20170205132345j:plain                 

 

スープの種類ははっきり言わんとあかんらしい。

(当たり前)