読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるまゆのぬるっと飛行機旅

2017年よりSFC修行を開始。備忘録を兼ねたそこら辺にいるOLの飛行機旅奮闘記です

SFC修行第二弾【成田→バンコク】

久しぶりの修行記です。

 

2017年のSFC修行第二弾は海外(通称:インター)。ANAの旅作で発券したプレミアムエコノミーで行く成田-バンコク2泊3日の旅です。

お正月休みに行ってまいりました。

f:id:miracle_nurumayu:20170221131749j:plain

ANAの海外ツアー<旅作>でバンコク行きを予約 

 

せっかく修行で飛行機にたくさん乗る機会があるのだから、修行行程の中にインターも何本が取り入れたいなぁと考えていたところ、アジア路線が効率的にプレミアムポイント(通称:PP)を稼げることを知り、タイが大好きな私は迷わずバンコクを行き先に選びました。

 

去年の11月にANAの「海外ツアー(旅作)」のページから日にちとホテルを選んでポチッと。このポチッとした時の妙な達成感、すごく好きです(笑)

 

ここでふと自分のパスポートの残存有効期限が頭をよぎりました。

タイへ入国するには残存有効期限が「入国時6ヶ月以上必要」となっています。

私のパスポートの有効期限は今年の6月25日まで。タイ入国は1月6日。

 

・・・・('ω')

 

ビミョー・・・。

 

念のためGoogle先生にお尋ねしてみると「6ヶ月残ってなかったけど全く問題なく入国出来ました!」みたいな記事もちらほら見かけます。

 

どうしよう・・・。パスポートの更新めんどくさい。

私にはこれまで6回のタイ渡航歴がある・・・・。

 

イケそうな気がする♪♪ ٩( ᐛ )و

 

その後はあまり考えないようにして、予約もパスポートもそのまま放置!

ウキウキしながら1月のバンコクに向けて行きたいお店などの予習をしていました。

 

すると出発の1ヶ月前になって、ANA様から1通のメールが届きました。

↓↓↓

 

お申込み内容について、以下のとおりご案内いたします。 

■パスポート情報について

タイに入国するためにはパスポートの残存有効期間が【入国時6ヶ月以上】必要です。
〇〇様について、ご入力いただいたパスポートの有効期限は、必要な残存期間に足りません。パスポートの切替発給申請手続きをお願いいたします。また、新しいパスポートを受領されましたら、下記URLより、パスポート情報(パスポート番号と発行年月日)をご入力ください。

 

↑↑↑

 

あかんかったーー!!( ;∀;)

 

おとなしくパスポート更新の手続きを経て、この修行第二弾を迎えたのでした。

皆さんも海外へ行かれる際はパスポートの残存有効期限にくれぐれも注意しましょう!

 

いよいよ出発当日!成田空港入り

 

成田空港の第1ターミナル。空港は気分が揚がります!!

f:id:miracle_nurumayu:20170221131749j:plain

自分の搭乗便が案内板に表示される前から空港に来ちゃってます。前のめり。

空港散策って楽しいですもんね。人間ウォッチングもおもしろいです。

 

ひと通りうろうろした後は、予約していたwifiルーターを受け取って出国です!

今回はプレミアムエコノミー利用ですので、ANAのステイタスもスターアライアンスのステイタスも持っていない私でもANAのラウンジが利用できます。

 

保安検査場を抜け、出国審査は自動化ゲートを通過。

あっと言う間に制限区域内に入りました。

友人に頼まれていたタバコを1カートンだけ購入して、ANAのラウンジへまっしぐら。

f:id:miracle_nurumayu:20170221131544j:plain

入口の写真はかろうじてカメラに収めました。

 

f:id:miracle_nurumayu:20170221131545j:plain

スターウォーズ仕様の飛行機の模型もかろうじてカメラに収めました。

 

ラウンジ内の様子は・・・・やっぱりムリ(;´Д`) 

チキン発動。

 

写真はないですが、国際線のラウンジはお食事類がとても充実しています。

スープにサラダ、パン、おにぎり、おいなりさん、焼きそば、揚げ物、チーズにヨーグルト、焼き菓子なんかもあります。

 

ちょっと分かりづらい奥まった場所にあるカウンターでは、カレーや麺類を提供してくれます。お腹が空いてる時に来たら最高ですね。

 

もちろん、飲み物もアルコール・ソフトドリンクとも充実のラインナップ。

 

残念ながらさほどお腹は空いていなかった私は、焼き菓子とコーヒーだけ持って隅っこの席へ。こんなにバラエティーに富んだお食事が目の前に並んでいるというのに。カフェ行けば?って言われそう。

豚に真珠、猫に小判状態です。

f:id:miracle_nurumayu:20170221131546j:plain

コーヒーを飲みながら読書したりツイッターを見たりしてのんびり時間を過ごし、搭乗時間が近づいて来たので搭乗ゲートへ向かいます。 

 

本日バンコクまでお世話になる機材。よろしくお願いします。

f:id:miracle_nurumayu:20170221131547j:plain

 

そしていよいよ搭乗。行ってまいります!!

f:id:miracle_nurumayu:20170221131548j:plain

 

人生初のプレミアムエコノミー 

 

おそらく人生初のプレミアムエコノミーのシート。足元ひろびろで快適ですね。

f:id:miracle_nurumayu:20170221142510j:plain

 

窓の外には2階建てのタイ航空の飛行機が見えます。大きい!!

f:id:miracle_nurumayu:20170221142847j:plain

 

離陸して安定飛行に入ると飲み物が提供されました。

f:id:miracle_nurumayu:20170221131551j:plain

 

続いてお食事。

メニューの写真を撮り忘れたので詳細はよく覚えていませんが、普通においしかったです。(基本的に好き嫌いなく何でもおいしくいただくタイプの人間です)

f:id:miracle_nurumayu:20170221131552j:plain

 

成田からバンコクまでは7時間弱のフライト。

国際線は機内のエンターテイメントも充実していて飽きないですね。

私は機内で新作映画を観ることがとっても楽しみなのです。

今回はトムクルーズの「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」を観ました。ハラハラドキドキでおもしろかったです。

 

ただ、洋画は日本語字幕で観たいタイプなのですが、「英語版・字幕なし」と「日本語吹き替え版」の2択しかなかった点だけがちょっと不満でした(笑) 私の設定方法がよくなかったのかな?

 

映画のあとはバラエティ番組を観たり、本を読んだり、うたた寝してみたり。

 

モニターで現在地を確認するのも好きです。こんなの初めて見た。かっこいい!! 

f:id:miracle_nurumayu:20170221131553j:plain

 

もう間もなくバンコクへ到着です。ワクワクが止まりませんっ!!

f:id:miracle_nurumayu:20170221131554j:plain

バンコクに到着 

 

現地時間で23時頃、バンコクスワンナプーム国際空港に到着です!

ただいま、バンコク!!約半年ぶりかな。

f:id:miracle_nurumayu:20170221131555j:plain

2時間の時差があるので日本時間だとこの時点で午前1時過ぎ。結構眠かったです。

 

ゲートを出て、予め手配しておいた「SPリムジン」の受付カウンターへ。

こちらの車でバンコク市内のホテルへ向かいます。

 

<SPリムジン>

http://www.splimousine.com/

 

一番小さいタイプのセダンで空港から市内のホテルまで950バーツ。日本円に換算して3,000円弱です。若干割高感はありますが、深夜であることと大きなスーツケースを持っていることを考えると、電車よりこっちの方が楽だなーという事でバンコクに来る時はこちらのサービスを利用しています。

 

送迎車の写真を撮るタイミングを完全に失ってしまったのですが、車まで案内をして下さるスタッフさんも親切ですし、車もピカピカで車内もとても清潔。帰りもホテルから空港までの送迎をお願いしたのですが、いつも時間厳守でお迎えに来てくれるので安心して利用できます。

 

SPリムジンのスタッフさんの案内で空港の外へ。

暑い!でもこの感じ、この匂い、大好きです!!自然と笑顔になります。(ヤベー奴) 

 

空港を出て横断歩道を渡り、振り返った図。

f:id:miracle_nurumayu:20170221131556j:plain

 

そうそう、このやかましくって雑多な感じね。タイに来たなーって実感する瞬間です。

f:id:miracle_nurumayu:20170221131557j:plain

*こちらはたまたま通りかかった車で、私のお迎えの車ではありません。

 

この辺りでしばらく待っていると送迎の車が到着。よろしくお願いします。

 

ドライバーさんにスーツケースをトランクに積み込んでもらって出発!

バンコクのドライバーさん、結構飛ばします。 

 

車に乗って市内のホテルまで30分弱。到着した今回の宿泊先はこちら。

 

<ダブルツリー バイ ヒルトン スクンビット バンコク

f:id:miracle_nurumayu:20170221131558j:plain

ダブルツリーbyヒルトン・スクンビット・バンコク|ダブルツリー・バイ・ヒルトン

 

時間はすでに0時過ぎ。日本時間で夜中の2時過ぎています。

早速中に入りましょう♪