ぬるまゆのぬるっと飛行機旅

2017年よりSFC修行を開始。備忘録を兼ねたそこら辺にいるOLの飛行機旅奮闘記です

SFC修行第二弾【バンコク散策①】

SFC修行第二弾のバンコク2日目です。 

朝食もしっかりいただきましたので、バンコクの街に繰り出してみましょう。 

f:id:miracle_nurumayu:20170223175734j:plain

予めGoogle map上で行きたい場所に☆マークを付けておきました。 

まずは宿泊先であるダブルツリーから徒歩10分圏内を散策です。

生々しい11,595円という金額表記。

f:id:miracle_nurumayu:20170223175733j:plain

タイと言えばマッサージ!

日本と比べるとかなりリーズナブルなお値段でマッサージを受けることができます。

 

前日の7時間弱のフライトに加え、修行初日の元旦に4レグをこなしたおかげで足もパンパンにむくんでいました。まぁもともとむくんではいるんですけど。

 

この日最初に伺ったのはこちら。「ワットポーマッサージスクール」。

こちらはスクンビット校ですが、バンコクではこちら以外にも何店舗か展開されているようです。

 

その店名の通り、マッサージ師さんの育成学校です。

口コミでの評判も良さそうですよ。期待が高まります。

f:id:miracle_nurumayu:20170223175735j:plain

日本語の表記もある看板。分かりやすいですね。 

f:id:miracle_nurumayu:20170223175737j:plain

ってことは日本語でいけるのかな?と中に入ってみました。

が、受付にいらっしゃる女性は明らかに日本人ではありません。

一応英語で「予約していないんですが・・」と聞いてみると、流暢な日本語で「大丈夫ですよ」との返答。

 

また・・・。恥ずいやつ・・・( ;∀;)

 

先客は日本人と思われる男性が1名のみでした。

待合スペースにはまだ誰もいません。 

f:id:miracle_nurumayu:20170223175736j:plain

ゾウのようにむくんだ足をカモシカのような足にして下さい!

フットマッサージ1時間300バーツ(円換算で1,000円弱)をお願いしました。 

f:id:miracle_nurumayu:20170223175738j:plain

日本の芸能人のサインがたくさん貼ってありました。日本人御用達のお店のようです。

受付の方は流暢な日本語を話していらっしゃいましたが、マッサージ師さん達は片言でした。

 

担当のタイ人と思われるお姉さんが最初にシャワーで足を洗ってくれます。

ささっと拭き取ったあと、リクライニングチェアーに誘導されて寝ころがったところでマッサージスタートです。

 

ちょっと強めだけど気持ちいい♬(´▽`*)

 

日本語で「ちょっと痛いです」とか「ちょっと寒いです」とか言うと、ちゃんと対応していただけました。

 

こちら9時開店で、私が伺ったのは9時15分くらいだったのですが、10分も経たないうちに日本人のお客さんがぞろぞろとやってきます。意外にも男性のお客さんが多かったですね。あっと言う間に満員御礼です。

 

パッと見、狭い店舗ですが、どうやら奥にも施術部屋がいくつかあるようです。そちらの方にもどんどんお客さんが吸い込まれていきます。

 

ひざ下から足裏までみっちりマッサージしていただき、最後にイスに腰掛けるように指示があり、仕上げに首から肩にかけて軽くほぐしていただいて終了。

 

カモシカの足は叶いませんでしたが、子ゾウの足くらいにはなりました。

またバンコクに来ることがあれば必ず行きたいです。オススメですよ♪

 

なお、こちらに来店されるにあたり、いくつか注意点を。

 

今回伺ったのが週末、しかもお正月休暇中だったことも影響しているのかもですが、開店して30分くらいでほぼ満席になりました。予約も出来るようですので、予約しておくか、開店直後に来店されることをお勧めします。

 

あと、こちらに限ったことではないのですが、タイの店舗はどこもエアコンがキンキンに効いているので厚手の上着を持参すると良いです。私は厚手のパーカーを持っていったのですが、それでもマッサージ中は動かずにずっと横になっているため身体が冷えてきます。(一応薄い毛布を掛けてはくれます)

 

最後にもう一点。

 

-以下、公式サイトより抜粋-↓↓

<<店名変更のお知らせ>>
この度、タイ政府の指導により、マッサージ店に『ワットポー』という名称が使えなくなりました。『ワットポー』は寺院の名称であり、マッサージ店の名称としては許可できないというのが理由です。[本校内のマッサージ店も同様、『ワットポー』は使用出来ません。よって、現在は仮の名称「タイマッサージ店39」で営業しております。

↑↑

 

仮名称に急に二流感が出てきましたが、現在どんな看板になっているのか興味があります。行かれた方、教えて下さるとうれしいです(*´ω`*) 

 

足も軽くなったので、次へ参りましょう。

 

ワットポーマッサージスクールから徒歩5分ほどの場所にあるこちら。

「NaRaYa」です。 

f:id:miracle_nurumayu:20170223211643j:plain

「お勧めのバンコク土産ランキング」に必ずと言っていいほど入ってくるこちらのお店。

名前は知っていたのですが、デザインがラブリー過ぎて私の好みじゃないなーと思い、事前調査を全くしていませんでした。

サテン生地のポーチとかバッグとかが買えるんですよねーくらいの認識。

 

BTSに乗ってみようと駅に向かって歩いている時にたまたまこちらの黄色い看板が視界に入ったのと、修行で那覇1泊とか多くなるから小物をまとめるのにポーチを新調してもいいかな~くらいの感覚で立ち寄ってみました。

 

例によって店内の写真は撮れませんが、ポーチの種類の多さにびっくりしました。それとポーチ以外にも色んな種類の小物があるんですね。スリッパやティッシュケース、キッチン小物まであります。

 

商品ラインナップは公式ページにてご確認下さい。 

https://www.naraya.com/jp/products

 

こちらのお店で私がポーチ以外に購入したのはこちら。サテンのハンガーです。 

ガラにもなく、リボンのついたガーリーなハンガーですが。(//∇//)

f:id:miracle_nurumayu:20170223211657j:plain

普通のハンガーにカーディガン類をかけると生地の重さで肩の部分に跡がついてしまいがちですが、これだと跡が付かないのでとても気に入ってます。

 

正確なお値段を忘れてしまったのですが、6本セットで1,000円しなかったように思います。

帰国後ネットで調べてみたんですが、日本だとこのハンガーもそこそこなお値段で取引されているようです。

 

もうひと回り大きいサイズやお色違いのもの、柄モノ等、ハンガーたけでもたくさんの種類があります。もうひと回り大きい方でも良かったかなー。 

また覗いてみたいお店のひとつになりました!  

BTSのPhrom Phong(プロンポン)駅のほぼ真下にありますので場所も分かりやすいです。

 

さて、NaRaYaを出まして・・・。

まだちょっとお昼には早く、さほどお腹も空いていないのですが、混雑する前に軽めのランチに行きます。

 

向かったお店は、こちらも口コミが良さそうだった屋台。「イムちゃん」。

NaRaYaから車道を挟んだはす向かいにあります。

f:id:miracle_nurumayu:20170223222345j:plain

店舗正面に店員さんがいらしたので横からのアングルのみですみません。

f:id:miracle_nurumayu:20170223222357j:plain

私が入店したところで満員御礼です。日本人のお客さん多めな印象。

 

屋台ってことですごく安いです。でもメニューが若干ニチャッとしてたり、コバエがブンブン飛んでいてなかなか落ち着きません。エアコンもあまり効いてない。テーブルにお水の入ったピッチャーが置かれていますが、手を出すのはちょっと勇気がいります。

 

店員さんもお忙しいようでなかなか捕まりません。

 

無表情の店員さんを呼び止めて、エビのパッタイ(タイ風焼きそば)とタイ紅茶をオーダーしました。

 

5分ほど待って出てきたのがこちら。

f:id:miracle_nurumayu:20170223222411j:plain

・・・・。

 

んんん・・・?

 

なんか盛り付けがガサツ過ぎちゃう・・・?

ってか、少なっ!! 量おかしない??

 

誰かの食べ残しみたいに見えますけど・・・( ゚Д゚)

 

屋台は今回が初めての訪問だったので、これが標準レベルなのかどうかもよく分かりません。かと言って店員さんに「これおかしくない?」って聞くのも失礼かと思い、とりあえずいただきます。

 

味は大変おいしゅうございます。同じもの、もう1杯食べれるわ。

タイ紅茶は激甘でしたので、中に入ってる氷が溶けるのを待ちながらゆっくりいただきました。

複雑な心境ですが、ごちそうさまでした。

 

お会計はパッタイが50バーツ、タイ紅茶が15バーツだったかな?

2品で220円也。この値段なら許容範囲です。

 

って最終的に満足したんですが、あとで改めてイムちゃんの口コミサイトを見てみたら、エビのパッタイ、もっとちゃんとしてたーーー!!( ;∀;)

もっとボリュームあったし、盛り付けももっとキレイだったーー!!

 

私の伺ったタイミングが、たまたまシェフの機嫌がよろしくない時だったのか。

 

たまたま残り物を提供されたのか・・・( ;∀;)

 

お客さんはひっきりなしに訪れていましたしお味にも満足したので、リベンジを兼ねてもう一度来店してみたいお店となりました。

 

お腹もふくれたことですし出発します。

とはいえ、タイは暑いです。すぐに体力消耗しちゃうのでちょっと涼みに行きましょう。

 

立ち寄ったのはこちら。Emporium(エンポリウム)。

先ほどのイムちゃんから徒歩7分くらいでしょうか。

f:id:miracle_nurumayu:20170224093434j:plain

バンコクの高級デパートです。涼しい~♪

f:id:miracle_nurumayu:20170224093744j:plain

高級ブランドのお店も入っていてゴージャスな雰囲気。

でも特に買い物するつもりはなく・・・。

涼みたかったのと、清潔なお手洗いを利用したかったのです。

 

Emporium内にスタバがあったので入ってみました。

f:id:miracle_nurumayu:20170224093945j:plain

ほっこり♪

 

ツイッターを見ていたら、「スタバで待ってたらあの人気者にお会いできるらしい」との情報が飛び交っていました。こちらの人気者さんは、私がフォローさせていただいてる方で、飛行機に対する知識がものすごく豊富、それでいてツイートのコメントもめちゃくちゃおもしろいナイスガイさん。大ファンなのです。

 

しばらくこちらでお待ちしていましたが、人気者さんはお忙しいようでお見えになりませんでした。

 

気持ちを切り替えて、次はBTSに乗って出かけてみます。

Emporiumから5分ほど。先ほど立ち寄ったNaRaYaのほぼ真上にあるPhrom Phong(プロンポン)駅へ。 

f:id:miracle_nurumayu:20170224094218j:plain

f:id:miracle_nurumayu:20170224094611j:plain

BTSのホームの転落防止柵にはモニターが埋め込まれていて、ずっと広告が流れています。カッコいいです。

f:id:miracle_nurumayu:20170224094738j:plain

ここから、賑やかそうな街Siam(サイアム)へ向かいます!