ぬるまゆのぬるっと飛行機旅

2017年よりSFC修行を開始。備忘録を兼ねたそこら辺にいるOLの飛行機旅奮闘記です

SFC修行第二弾【バンコク散策②+おまけ】

2017年SFC修行第二弾のバンコク2日目です。

軽めのランチとお茶を終えて、サイアム(Siam)駅へ向かいます。

f:id:miracle_nurumayu:20170227222801j:plain

BTS(バンコクスカイトレイン)に乗ってみる

プロンポン駅(Phrom Phong)からサイアム駅まではBTSを利用します。

 

BTSとはバンコクスカイトレインのこと。

 

バンコクスカイトレインならBSTじゃないの?」と思い、調べてみると

"運営会社の「Bangkok Mass Transit System Public Company Limited.(バンコク大衆輸送システム社)の頭文字を取ってBTSと呼ぶ"のだそう。(Wikipediaより抜粋)

f:id:miracle_nurumayu:20170224094218j:plain

まずはBTSの乗車券を買いましょう。 

有人の乗車券販売所もありますが、観光客と思われるグループが並んでいたので自動券売機を利用しました。

 

最初にFare Informationで目的地までの料金を確認します。

*こちらのお写真のみサイアム駅で撮影

f:id:miracle_nurumayu:20170227160211j:plain

ちょっと見づらいですが、目的地のサイアム駅までは31バーツとなっています。

f:id:miracle_nurumayu:20170227160212j:plain

料金が31バーツですので、Fare Informationの隣にある券売機の【31】のボタンを押した後に、31バーツ分の硬貨を投入すると磁気カード式の乗車券が出て来ます。

f:id:miracle_nurumayu:20170227162933j:plain

改札にこの磁気カード式乗車券の挿入口があるので、そこに挿入すると少し先にある排出口からカードが出て来ます。そのカードを引き抜くことでゲートが開く仕組みになっています。最初はこの仕組みが分からなくてオタオタしてしまいました。

 

サイアム駅に到着。電車のラッピングも派手です。

f:id:miracle_nurumayu:20170223175734j:plain

前から撮ってみました。

f:id:miracle_nurumayu:20170227155932j:plain

サイアム駅前広場にあったオブジェ。よだれ・・・?

f:id:miracle_nurumayu:20170227181724j:plain

f:id:miracle_nurumayu:20170227181904j:plain

f:id:miracle_nurumayu:20170227162934j:plain

タイ語が全く読めないのですが、雰囲気から察するに故プミポン国王を偲ぶメッセージが書かれているのではないかと思われます。

f:id:miracle_nurumayu:20170227162935j:plain

サイアム駅の目の前にサイアムパラゴン(SIAM PARAGON)というショッピングセンターがあります。ゴージャス。

f:id:miracle_nurumayu:20170227213338j:plain

おもちゃの楽器隊のようなオブジェがこのショッピングセンターを囲むように並んでいます。

f:id:miracle_nurumayu:20170227213527j:plain

f:id:miracle_nurumayu:20170227214112j:plain

f:id:miracle_nurumayu:20170227214127j:plain 

ワチラロンコン新国王の大きな肖像画もありました。

f:id:miracle_nurumayu:20170227162936j:plain

ショッピングセンター内は全部歩いて回るには丸1日かかりそうな広さです。 

高級ブランドショップもたくさん入っていますが、私にはご縁のないエリアですので真顔で通り過ぎ、地下のスーパーへ行ってみました。

 

エビや小魚などの乾物や

f:id:miracle_nurumayu:20170227162937j:plain

ナッツやドライフルーツなど。

f:id:miracle_nurumayu:20170227162938j:plain

f:id:miracle_nurumayu:20170227162939j:plain

彩りがとてもキレイで目移りしてしまいます。

f:id:miracle_nurumayu:20170227220454j:plain

フードコートでちょっと休憩。

f:id:miracle_nurumayu:20170227162941j:plain

 

隣駅まで歩いてみる

 

サイアム駅からひと駅分歩いてみました。

道中にクリスマスイルミネーションの名残りを発見。夜はライトアップされてさらにキレイなんでしょうね。

f:id:miracle_nurumayu:20170227162942j:plain

f:id:miracle_nurumayu:20170227162943j:plain

f:id:miracle_nurumayu:20170227162944j:plain

f:id:miracle_nurumayu:20170227162945j:plain

タイと言えばゾウ。左の子は水飲んでます。かわいい。

f:id:miracle_nurumayu:20170227222836j:plain

駅と駅を結ぶ遊歩道の下には車道が。混んでますね。とてもカラフル。 

f:id:miracle_nurumayu:20170227222801j:plain

カラフルすぎてミニカーみたいです。

f:id:miracle_nurumayu:20170227224252j:plain

バイクの台数もすごいですね。

f:id:miracle_nurumayu:20170227224253j:plain

お祈りされていました。

f:id:miracle_nurumayu:20170227224254j:plain

徒歩だとひと駅が結構長かったです。汗だくになりました。

BTSに乗ってプロンポンに戻り、早めの夕食です。

 

夕食の候補をいくつか考えてはいたのですが、お昼が屋台系でちょっと残念な思いをしたので、安定志向で。コカレストラン-スクンビット店です。(外観写真撮り忘れる)

 

Coca Restaurant - [Thailand] 日本にもあるんですけどね。

 

定番ですがトムヤムクンとヤムウンセン(春雨のサラダ)をオーダーしました。

トムヤムクンについては「あんまり辛くしないでね」とお願いしていたのでまだ大丈夫だったのですが、ヤムウンセンは完全に油断してました。激辛!! 

味付けはすごくおいしかったし辛いのも大好きなんですけど、完食は出来ませんでした。

f:id:miracle_nurumayu:20170227233300j:plain

ごちそうさまでした。

コカレストランでの食事を終えてお腹もいっぱいになったことですし、早めにホテルに帰って明日の帰国に備えます!

 

おまけ 

タイ料理のお写真が1枚と乏しすぎるので、以前プーケットでタイ料理の料理教室に参加した時の様子をねじ込みたいと思います。笑

 

参加したのはThai Cookery Schoolという教室でした。

www.phuketthaicookery.com

 

宿泊先ホテルに送迎バスが来てくれて、料理教室の会場へ行く前に地元の人が利用する市場へ連れてってくれます。ローカル感がすごいですし匂いもなかなか強めでした。

 

大量のスパイスに、

f:id:miracle_nurumayu:20170228011455j:plain

大量のにんにく、

f:id:miracle_nurumayu:20170228011454j:plain

ハーブ類

f:id:miracle_nurumayu:20170228011453j:plain

ひと通り見た後、私たちを乗せた送迎バスは海沿いのオープンキッチンがあるこちらの建物に到着。風がそよそよと通り抜けてとても気持ちいいです!!

早速お料理開始です。

f:id:miracle_nurumayu:20170228012925j:plain

f:id:miracle_nurumayu:20170228011129j:plain

生徒用のデスクは先生の調理スペースを囲うようにコの字型に配置されています。

まずは先生が説明をしながらお手本を見せて下さいます。

先生の頭上に大きな鏡があるので、生徒は着席した状態でも先生の手元が見えるようになっています。先生の説明、大変分かりやすくておもしろかったです。

f:id:miracle_nurumayu:20170228011452j:plain

その後、各自、自分専用の調理スペースに移動し、

先生のお手本をおさらいしながらお料理開始!何気に器がかわいい。

f:id:miracle_nurumayu:20170228011451j:plain

こんな感じで、

f:id:miracle_nurumayu:20170228011656j:plain

パッタイ完成!なかなか上手に出来たのでは?自画自賛ですけど笑

想像していた以上に見た目もキレイにおいしく出来るので、私に限らずどの生徒さんもテンションが上がってました。温かいうちにいただきます!

f:id:miracle_nurumayu:20170228011655j:plain

次は、トムカーガイ。少し酸味の効いた、チキン入りのココナッツスープです。

これもおいしかった・・・。

f:id:miracle_nurumayu:20170228011657j:plain

2品作って完食した後、こちらのスペースにて15分ほどの休憩。このベッドに寝ころがって、風に吹かれるのが本当に気持ち良かったです。

f:id:miracle_nurumayu:20170228011654j:plain

さて、お料理再開!こちらはラープガイ。鶏ひき肉のピリ辛サラダです。

f:id:miracle_nurumayu:20170228011943j:plain

最後は、香辛料をすり潰して混ぜ合わせて

f:id:miracle_nurumayu:20170228011942j:plain

カレーペーストを作り、

f:id:miracle_nurumayu:20170228193837j:plain

これを炒めてココナッツミルクと豚肉を投入し少し煮込めば、

f:id:miracle_nurumayu:20170228011940j:plain

豚肉のパネンカレーの完成です。

f:id:miracle_nurumayu:20170228012225j:plain

お腹パンパンですがカレーにライスは必須ですね。

f:id:miracle_nurumayu:20170228012224j:plain

お料理はどれも本当に本当においしかったんですが、上記で述べたように1品作るとすぐに実食、食べ終わったら次のお料理を作ってまたすぐ実食・・・の繰り返しなんです!

 

一旦休憩が入りましたが、結構満腹状態のまま料理しながら全部で4品+デザートを1人で食べきるという、フードファイトスタイルです(笑)

残念ながら持ち帰りは出来ません。

 

この日の生徒さんは私以外全員欧米人の女性で、私を含む全員が「自称:大食い」だったのですが、それでも「キツイ!もう食べられない・・・。持って帰りたいー!」と嘆いてました。

 

やはり暑い国なので、お持ち帰りとなると衛生上の問題があるのかも知れませんね。

 

とは言え、とても楽しく貴重な経験でした。

 

教室終了後には修了証書と当日作ったお料理のレシピ入りカードをいただけます。

f:id:miracle_nurumayu:20170228012223j:plain

f:id:miracle_nurumayu:20170228012222j:plain 

「修行で海外タッチ」の時は難しいと思いますが、日数に余裕がある旅行先での料理教室参加、なかなかお勧めですよ♪