読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるまゆのぬるっと飛行機旅

2017年よりSFC修行を開始。備忘録を兼ねたそこら辺にいるOLの飛行機旅奮闘記です

SFC修行第二弾【バンコク→羽田】

2017年第二弾のバンコクもいよいよ最終日となりました。

名残り惜しいですが、ホテルからスワンナプーム空港へ向かいます。

f:id:miracle_nurumayu:20170303222505j:plain

朝からやらかす 

この日も出発前にホテルでしっかり朝食をいただきました。

ブルツリーバイヒルトン スクンビットの朝食の詳細はこちら。

チェックアウトのために部屋を出たのですが、身支度の際に時間配分を間違えてドタバタしてしまった結果、ロビーに着いてからカードキーを部屋に置きっぱなしにして来てしまったことに気づきます。 

 

「やってもたーーー!!( ゚Д゚)))))))」

 

ホテル正面にはすでのお迎えの車が私を待ってくれている様子。あせるっ!!

 

オロオロしながらレセプションのスタッフさん(以下「レ」)に事情を伝えます。

 

ぬ:「どうしよ、ごめんなさい。部屋にカードキー置き忘れて来ちゃいました・・・。

もうお迎えの車も来ちゃってるんですが・・( ;∀;)」

 

レ:「カードキー以外にも何か部屋に置き忘れたんですか?」

 

ぬ:「いやっ、忘れ物はカードキーだけです( ;∀;)」

 

レ:「じゃあ、あとはこっちでやっておくので気にしなくていいですよ♪(^-^)」

 

ぬ:「助かった!!ありがとうございますーーっ!!( ;∀;)」

 

レ:「気を付けて行ってらっしゃい!(^^)/」

 

ステキなスタッフさん達のフォローと笑顔に見送られホテルを後にしました。

ブルツリー快適でした。どうもありがとうございました!

 

スワンナプーム空港到着

予約していたお迎えの車に乗り込み、30分ほどでスワンナプーム空港に到着。

車から降りて荷物に気を取られてる間にその場にスマホを落としていたようで、近くを通りかかったタイ人と思われる学生さんが「落としたよーー!」と小走りで届けてくれました!

 

ああああありがとうごぜーますぅぅぅ!!( ;∀;)

タイの人、みんな優しいね~(´▽`*) 

 

言うてる場合かー!って話ですけど。ちゃんと気を付けないと。

 

気を取り直してANAのチェックインカウンターに向かいます。

往路は成田→バンコクでしたが、復路はバンコク→羽田となります。

 

空港は好きですが、復路の空港はやっぱり寂しい気持ちになりますね。

f:id:miracle_nurumayu:20170303222506j:plain

お花できれいに飾られた祭壇のようなものもありました。

f:id:miracle_nurumayu:20170303222505j:plain

カウンターでチェックインを済ませ移動しようとした時、またしてもタイ人と思われる若い女の子が私に近づいて来ました。え?私また何か落としたとか?!

 

女の子:「あの・・・日本の方ですか?」

 

ぬ:「はい、そうですよ」

 

女の子:「これって日本のお金ですか?」

 

何かと思って見てみると、彼女が持っているのは500円玉。

 

ぬ:「あ!これ、そうですよ。日本のお金です。150バーツくらいの価値かなぁ」

 

女の子:「わっ!!そうなんですね!どうもありがとうございまーす!(≧▽≦)」

 

と、その500円玉を握りしめて満面の笑みで去って行きました。

空港内で拾ったんでしょうかね。実はまた私が落としてたとか。そんなはずはないですけど。

 

よく日本円って分かったなーと。。。

 

その後、相変わらず激混みのイミグレーションを小一時間かけて通過し、ロイヤルシルクラウンジへ向かいます。私はANAの平会員ですが、今回の旅はプレミアムエコノミー利用ですのでラウンジが使えます。スワンナプーム空港にはANAのラウンジがないので同じスターアライアンス系列であるタイ国際航空のロイヤルシルクラウンジの利用が可能です。

 

途中で見かけたおじさん。

f:id:miracle_nurumayu:20170303222504j:plain

・・・・。

事件でないことを祈ります。

もう片方の靴を脱ぐ余力なかったのかな。お行儀がいいのか悪いのかこの体勢。

 

ロイヤルシルクラウンジ入室

f:id:miracle_nurumayu:20170303222451j:plain

「入室」って言ってる割に全然「ラウンジ内・感」がないお写真です。

例によって、人がいるところでの写真撮影が困難な人間です。

 

とは言え、海外ですのでちょっと頑張ってみました。

f:id:miracle_nurumayu:20170303222452j:plain

1秒でも早くスマホをポケットにしまいたいという思いが全面に出てしまって、逆にわざわざモザイクかけなくてもいい感じに仕上がりました。

(キレイなお写真載せてらっしゃるブロガーの皆さま、本当にすみません)

 

このラウンジ、どこまで続くんだ?ってくらい縦に長~い造りになってます。

席数もとても多いおかげで知らない人と相席になったりすることもなくゆったり過ごせます。

 

ドリンクとかフードの写真もトライしかけましたが、やはり人がウロウロしていらっしゃるので私にはこれ以上ラウンジ内の撮影はムリっぽい(;´Д`)

心折れておとなしく着席です。

f:id:miracle_nurumayu:20170303222453j:plain

またしても「お前はラウンジじゃなくてコンビニにでも行っとけよ」って怒られそうな写真ですが。

アルコールを受け付けられる身体になりたいです。

f:id:miracle_nurumayu:20170303222454j:plain

ちなみにこちらはスワンナプーム空港、タイ航空の国内線ロイヤルシルクラウンジ。

昨年5月にタイ国内の乗継便利用時に撮影したものです。

 

この時、このエリアには私以外誰もいなかったのでお写真もそこそこ撮れました。

たっぷり光が差し込んで開放感があるお気に入りのラウンジです。

f:id:miracle_nurumayu:20170303222455j:plain

狭いラウンジの薄暗い廊下を途中厨房みたいなところも通り過ぎてどんどん奥に進むと突如現れるこのエリア。結構奥にあるのでこのエリアに気づかない人もいらっしゃるようです。

私も一番最初にこの国内線ラウンジを利用した時はこのエリアの存在に気づかず、手前にあった狭い薄暗いラウンジで時間を潰していました。夜になるとこのエリアは利用出来なくなります。(ラウンジからこのエリアへ続く入口のドアが施錠されてしまうため)

f:id:miracle_nurumayu:20170303222456j:plain

タイ航空のイメージカラーである紫色を基調とした家具でまとまっています。

f:id:miracle_nurumayu:20170303222457j:plain

f:id:miracle_nurumayu:20170303222458j:plain

フードエリアのお写真が皆無ですが、飲み物のお写真だけ撮ってたようです。

この時の記憶があまりありません。

f:id:miracle_nurumayu:20170303222459j:plain

サンドイッチに肉まん、フルーツがあったようです。

ラウンジ入室時にwifiのIDとPWのメモももらえます。

 

そろそろ羽田へ出発 

 

ラウンジを出て搭乗ゲートへ向かいます。

この日お世話になる機材がこちら。よろしくお願いします。

f:id:miracle_nurumayu:20170303222500j:plain

なんとなくの気分で一番最後に搭乗しました。

f:id:miracle_nurumayu:20170303222501j:plain

足元広々でいいですね。

水平飛行に入るとメニューを渡されます。

f:id:miracle_nurumayu:20170303222502j:plain

相変わらずお写真ブレてますが、Aを選びました。

<メイン>

・豚肉の黒胡椒ソース炒め

<前菜>

・粒マスタード入りポテトサラダ

・ビアハム

・トマト

・キュウリ

・ミックスリーフ

<麺>

・おうどん(ワサビ・麵つゆ付)

<デザート>

・洋梨のコンポートとチョコレートソース

f:id:miracle_nurumayu:20170303222503j:plain

この豚肉の黒胡椒ソース炒めがとてもおいしかったです。

 

あと、「洋梨のコンポートチョコソース」のふろふき大根感!!

お写真だけでなく実物の見た目も完全にふろふき大根&味噌だれでした。

緊張しながらいただいたところ、ちゃんと洋梨でした。(当たり前です)

 

お食事を終えた後は何をしていたのかほとんど記憶がありませんが、いつものように映画観たり読書したり眠ったりしてたんだと思います。 

復路は6時間かからないんですね。なんだかあっと言う間に羽田空港へ到着しました。

 

修行とはいえ充分楽しみましたが、もう1泊くらいしたかったですね。

タイには純粋に旅行で再訪したいです。

 

SFC修行第三弾は羽田→石垣日帰りの旅です♪