読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるまゆのぬるっと飛行機旅

2017年よりSFC修行を開始。備忘録を兼ねたそこら辺にいるOLの飛行機旅奮闘記です

SFC修行第三弾【羽田→石垣】

SFC修行第三弾は羽田-石垣間の日帰り往復です。

f:id:miracle_nurumayu:20170312004744j:plain

羽田空港入り

往路便・復路便とも普通席を予約していた私は、当日アップグレードを狙うため早めに羽田空港へ向かいました。フライト前日にプレミアムクラスの空席確認をしたところ、復路便に1席だけ空席があったのです。

f:id:miracle_nurumayu:20170312004533j:plain 

朝6時に羽田空港に到着し、急いでANAプレミアムラウンジ内のカウンター向かい、当日アップグレードに成功。プレミアムクラス席を確保することが出来ました。

 

往路は平民席のため一旦プレミアムラウンジを出て一般の保安検査場を抜けカードラウンジへ移動します。この日は修行中唯一の平日。サラリーマン率が高い!

 

明らかに出張と思われる、資料に目を通していらっしゃるスーツ姿のサラリーマンのお隣りの席に、用もないのに飛行機に乗る罪悪感を抱きながらそっと着席。

 

ウワサのベーグルがおいしかったです。

f:id:miracle_nurumayu:20170312112805j:plain 

イラストはイメージです。例によって撮影不可能でしたので雰囲気だけでも。

 

いよいよ搭乗 

搭乗時間が近づいて来たのでカードラウンジを出て搭乗口へ。

ダイヤモンド会員様からの優先搭乗を生温かく見送り、平民は最後のグループにて搭乗します。

f:id:miracle_nurumayu:20170312004534j:plain

本日お世話になる機材。往路は3人掛けシートの窓側です。

f:id:miracle_nurumayu:20170312004535j:plain

滑走路は渋滞している様子でしたが、その分周りの飛行機を近くでゆっくり観察出来ました。ちょっと雨もパラついて来ましたが飛行機かっこいい!!

f:id:miracle_nurumayu:20170312004536j:plain

スターフライヤーがお見合いしていました。

f:id:miracle_nurumayu:20170312004537j:plain

無事に離陸。水平飛行に入り、かぼすジュースをいただきました。

さっぱりしてておいしい♪

夜便以外は機内で起きている事が多いのですが、この日はかぼすジュースを飲んだあとすぐに記憶がなくなります。(まるで、かぼすジュースにヤバいものが入ってるかのような表現になってしまいましたが決してそうではありません)

f:id:miracle_nurumayu:20170312004538j:plain

気が付いた時には那覇付近まで来ていました。結構寝てたみたいです。

石垣まではさらにここから1時間弱のフライトです。

f:id:miracle_nurumayu:20170312004539j:plain

石垣島に近づいてきたようです。離島がちらほら見えてきました。

f:id:miracle_nurumayu:20170312004744j:plain

南ぬ島 石垣空港に到着

ようやくどん曇りの石垣島に到着!

f:id:miracle_nurumayu:20170312004745j:plain

お~りと~り!

到着時で気温22度。暑いです!

f:id:miracle_nurumayu:20170312004543j:plain

朝ごはんはベーグル1個だったのでお腹が空いてます。

寄り道せずにお目当ての「ゆうなパーラー」に向かいます。

 

一瞬入ることを躊躇してしまいそうなドア。上の方にお店の目印がありますね。

f:id:miracle_nurumayu:20170312004747j:plain

このドアの手前に小さい蝶々園(?)があります。

先輩ブロガーさま達のブログで拝見していたので、せっかくですし立ち止まってガラスに張り付き少しだけチョウチョを観察することにしました。

 

蝶々園での出会い 

すると知らないおじいさんが私に近づいて来られます。(以下:「お」)

f:id:miracle_nurumayu:20170312123715j:plain 

お:「蝶々はお好きですか?」

 

(んんんっ!これまでの人生、あんまりチョウチョについて考えた事ない。。。)

 

ぬ:「これだけの数の蝶々をこんなに間近で見る機会がないので思わず見入ってました( ゚∀゚)」

 

お:「確かにそうですよね(^^)」

 

などと話していると、今度は蝶々の飼育員さんと思われる男性がやって来られます。

(以下:「飼」)

f:id:miracle_nurumayu:20170312124238j:plain

*こんな猛獣飼い風ではなかったですが。

 

飼:「蝶々、お好きなんですか?」

 

ぬ:「『こんな風に見れるのって珍しいですね』ってお話ししてたところです」

 

飼:「それもそうですよね。ちょうど今からごはんの時間なので、良かったら見ていって下さい。これが蝶々のエサです。中身、何だと思います?」

 

と園芸用のスプレー容器のようなものを見せてくれます。

 

f:id:miracle_nurumayu:20170312124539j:plain

*こんなやつです。

 

これはマズイ・・・。長引きそうな予感。

 

おじさん、残念ながら私あんまり時間がないの。

皆さんご存知「修行僧」だから、さっさとごはん食べてまたすぐ飛行機に乗らないといけない簡単なお仕事が控えてるの。。。

 

と言えるはずもなく、

 

ぬ:「なんでしょうね~?スポーツドリンクとかですか?」

 

飼:「あ~、残念。違いますね。これね、泡盛泡盛を薄めたものなんですよ^^」

 

ぬ:「えっ?泡盛??蝶々が酔っぱらっちゃったりしないんですか?」

 

飼:「大丈夫なんですよ~♪見てて下さいね~」

 

と言い残し、ガラス戸を開けて蝶々のいるエリアに入って行ってしまいます。。。

 

ここで走り去ったら鬼やな、私。。。

f:id:miracle_nurumayu:20170312125039j:plain

 

さすがに人としてそれはあかんと思い、泡盛を薄めた液体を木々に向かってシュッシュッシュッ!とスプレーしている飼育員さんをガラス越しに見届けます。

f:id:miracle_nurumayu:20170312004748j:plain

ちょっとフェミニンな雰囲気に写ってしまっていますが、お話しした感じではフェミニンさは感じられませんでした。

f:id:miracle_nurumayu:20170312004749j:plain

すると、みるみるうちに泡盛を吹き付けた場所に蝶々が集まってきます!

(お写真下手でごめんなさい)

f:id:miracle_nurumayu:20170312004750j:plain

わーーー!すごいぞっ!( ゚Д゚)!

 

残り時間は刻一刻と迫っていますが貴重な体験ですのでガラス戸に張り付き一部始終を見届けます。

 

すると飼育員さんが1羽の蝶々を捕まえて私のところに戻って来られました。

 

飼:「ほら。キレイでしょ?」

 

さっき立ち話していたおじいさんも興味津々で近づいて来られます。

 

飼:「良かったら持ってみます?」

 

ぬ:「あ、じゃあどうぞ」

f:id:miracle_nurumayu:20170312125803j:plain 

と、興味津々のおじいさんに委ねたところ、おじいさんは「いいんですか?!」とうれしそうに蝶々を受け取ります。

 

ぬ:「おおおおお!すごーい!お写真撮らせていただいてもいいですか?」

 

と撮影したのがこちら。

大人になってから蝶々をこんなに間近で見るの初めてかも。

ボディーはちょっと怖いですが、羽がとてもキレイです(´▽`*)

f:id:miracle_nurumayu:20170312010639j:plain

モザイクかけてますが、とってもうれしそうなおじいさん。

f:id:miracle_nurumayu:20170312010651j:plain

とにかく時間がない中、こんな素敵な出会いや珍しい経験が出来たことでほっこりした気分になったぬるまゆでした(*'▽') 飼育員さん、おじいさんありがとう!

 

って、早くごはん食べて帰らないと!

 

この後、お目当てのゆうなパーラーに潜入です。