ぬるまゆのぬるっと飛行機旅

2017年よりSFC修行を開始。備忘録を兼ねたそこら辺にいるOLの飛行機旅奮闘記です

SFC修行第四弾【成田→那覇】

SFC修行第四弾は、成田-那覇間の往復になります。

f:id:miracle_nurumayu:20170412144640j:plain

戦いに敗れた平民の策

羽田-那覇便をおさえることが出来ればベストだったのですが、この区間の週末のプレミアムクラスのチケット奪取戦に裏技を以てしてもことごとく敗れた平民の私は、代替案として成田-那覇間をひたすら往復する戦略に切り替えました。

 

f:id:miracle_nurumayu:20170412145123j:plain

ぬるまゆ、負けないっ!!SFCを取得するために!!

  

成田-那覇便を利用する最大のメリットはチケットが安いこと。取得できるPP(プレミアムポイント)は羽田-那覇間を飛んだ場合と同じなのにもかかわらず、チケットは成田-那覇間の方が安いのです。

 

ただ、成田-那覇間は1日に1便しか飛んでおりませんので、単純往復となるとどうしても1泊する必要があるんですよね。あと単純に都心からだと遠い。成田-那覇間のチケットが比較的取りやすいのはこれらが影響しているのでしょう。

 

成田空港アライバルラウンジへ

さて前置きが長くなりましたが、成田空港アライバルラウンジへ。

今回はプレミアムクラス利用ですのでラウンジが使えます。

f:id:miracle_nurumayu:20170412144641j:plain 

ラウンジ内は結構混雑していました。

 

「知り合いがいませんように・・・」と祈りながら辺りを見回してみると・・・。

 

えっ?

f:id:miracle_nurumayu:20170412151914j:plain

なんと!ちょうど私の視界から見える位置に、私の友人にそっくりな人がいるではありませんか!!!

 

ちなみにこの友人こそが、私が意を決して修行することを正直に打ち明けた身内以外の唯一の人なのです。

 

(打ち明けた後に返ってきたのは予想通りのサブい反応でしたが( ̄▽ ̄;))

 

「なんであの子がここに?!ってか、あなたも修行する気になったとか!?」

 

しかし、よぉーく見ると・・・。あれ?人違い?他人の空似でした。

f:id:miracle_nurumayu:20170412152609j:plain

テヘペロ

 

それにしても似てる。服のセンスとかメガネの感じもそっくり。

 

しかし、この「友人そっくりさん」の登場が、のちに私の修行で最大の赤っ恥事件を引き起こすことになるとは、この時の私はまだ気づいてませんでした・・・。

 

保安検査場~搭乗 

早めにラウンジを出て保安検査場へ。

今回はプレミアムクラス利用のため優先レーンが使えたのですが、一般レーンは手前にある歩く歩道の辺りまで行列が出来ています。

 

プレミアムクラスで・・・・

良かった!( ゚∀゚) 

 

35億♬

 

搭乗口付近は日本人より外国人の方が多いですね。

f:id:miracle_nurumayu:20170412144642j:plain

那覇便は沖止めのためバスで飛行機へ向かいます。

あいにくの雨模様でしたがワクワクします!

f:id:miracle_nurumayu:20170412144643j:plain

搭乗するとキレイなCAさんが笑顔で出迎えて下さいます。

 

「まだプレミアムクラスに乗ったことがないよー」、「平民だけど、ちょっと見栄張ってこなれてる感を演じたいよー」と思ってらっしゃる方は、ぜひこちらをご参照下さい。

本日お世話になる機材はこちら。

f:id:miracle_nurumayu:20170412144644j:plain

この日は滑走路の混雑により予定より約1時間遅れて離陸(*_*)

でもこればっかりは仕方ないですよね。

 

水平飛行に入ってから提供されたこの日のお食事。

f:id:miracle_nurumayu:20170412144645j:plain

言い訳するつもりはないんですが、私がカメラを構えると必ずといっていいほど飛行機が揺れ始めるんです。だいぶ粘ったんですが揺れがおさまらないのでこちらのお写真で断念。

お味噌汁冷めるし。

 

揺れがおさまってからせめてメニューだけでも撮り直し。

お味噌汁飲み干したからもう何も心配もいらないし。

f:id:miracle_nurumayu:20170412144646j:plain

562キロカロリーです。ヘルシーですね。但し機内に限る。

この日のGOZENもおいしくいただきました。

 

地上に着いてからの「勝手にひとり那覇ごはん修行」についてはこちらをご参照下さい。

食後にコーヒーとフォンダンビスキュイもいただきました。

ごちそうさまでした♪

 

お手洗いに席を立った時に気づいたのですが、この日のプレミアムクラスの搭乗客の半数が女性でした。私と同じ修行尼なのかどうかは不明ですが、ちょっとうれしかったです。

 

22時半近くに那覇空港へ到着。

f:id:miracle_nurumayu:20170412150800j:plain

荷物も手持ち分だけなので足早に空港を出てホテルに向かいます!

 

ゆいレールで本日の宿泊先へ

初めてのゆいレールです。

那覇空港駅は日本最西端の駅だったんですね。

f:id:miracle_nurumayu:20170412150801j:plain

向かったのは県庁前駅。

f:id:miracle_nurumayu:20170412150802j:plain

ここから徒歩数分で本日の宿泊先「KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前(本館)」に到着です。

f:id:miracle_nurumayu:20170412155102j:plain

シーサーがお出迎えしてくれます。カメラのフラッシュ。。。

f:id:miracle_nurumayu:20170412155118j:plain

ホテル名の通りザ・Low Cost Hotel (ローコストホテル)です。

費用を最低限に抑えている関係で、お部屋に準備されているのはバスタオル、フェイスタオル、バスマットがそれぞれ1枚のみ。アメニティは置かれていません。

 

とは言え、ホテル1階のロビーにシャンプー等が購入出来る自販機が設置されてますし、24時間営業のローソンと直結しているので全く不便は感じません。

 

私はすべて持参してきましたので、チェックイン後そのままお部屋に向かいます。

 

お部屋紹介

入口入ってすぐ小上がり。

f:id:miracle_nurumayu:20170412161617j:plain

入口ドア前に洗面台。風量は若干弱めですがドライヤーもあります。

f:id:miracle_nurumayu:20170412150804j:plain

小上がりにテレビ。簡単な設定が必要ですがwifiも飛んでます。

f:id:miracle_nurumayu:20170412150805j:plain

洗面台とテレビの向かい辺りにシャワールームと

f:id:miracle_nurumayu:20170412161618j:plain

トイレ。

f:id:miracle_nurumayu:20170412161619j:plain

ロフトになっています。

階段をのぼると

f:id:miracle_nurumayu:20170412161620j:plain

修行感高まる薄めのお布団のベッド。こちらにもテレビがあります。

枕元にコンセントがあるのも助かりますね。

f:id:miracle_nurumayu:20170412150809j:plain

ロフトから見下ろすとこんな感じ。

f:id:miracle_nurumayu:20170412150810j:plain

電気ポットもあるし、シャワーの水圧も全く問題なしでした。

これで1泊4,180円(税込)はかなりコストパフォーマンス高いと思います。

 

《LCHのメリット》

・安い

・安い

・安い

 

《LCHのデメリット》

・アメニティがない(でもホテル内や直結のコンビニで購入可)

・狭い(写真撮ろうと思うと至る所で自分が写り込む)

 

アメニティ類を持参される方はシャンプーやボディソープの他、簡易スリッパとパジャマになるようなTシャツ、パンツ等もお持ちになるとより快適に過ごせると思います。

 

1泊だけですしお部屋が狭くてもバスタブがなくても全く問題ありませんでした。

ホテルの周りに飲食店も何軒かありますし、国際通りへも徒歩10分くらいで行けます。

 

修行中はコスパ重視!とお考えの方にはとても良いホテルだと思いました。

 

翌日のフライトに向けて早く寝るべきところですが、ツイッターで反応して下さるフォロワーさんのコメントを見ているとうれしくてありがたくておもしろいですね。

いつも絡んでくれる皆さま、本当にありがとうございます!

 

次回は那覇→成田の修行記です。